頑丈な階段手すりは必要です

我が家の階段にはちょっとした踊り場があり、そこから10段ほど階段が続いています。普通の住宅の階段が何段くらいか分かりませんが上り下りするのが少し大変だと感じていました。
階段のデザインを壊さないために階段の手すりをつけていなかったのですが、段数が多く疲れるので頑丈な手すりをつけることに。
家を建てたときは階段の手すりについて検討しました。
しかしデザインを重視したため長年つかまるところがない階段を使っていました。
2階の広いベランダで洗濯物を干すため洗濯機置き場がある1階から重い洗濯ものを持って2階に上がるのは一苦労。
若い頃はなんとかなっても年を重ねると足腰が痛みます。
膝や足腰の負担を軽減させるためと高齢になった母の安全を考え頑丈な手すりを30万円で設置しました。
もう少し安く設置できる予定でしたが、どんなに力を入れて手すりを握ってもびくともしない頑丈な物を設置したためこの値段になりました。
お金はかかりましたが設置したことで安心と快適な生活が手に入りましたよ。